初めましての方はこちら!

サグーワークスにWEBライターとしての未来はあるのか

アウトプット
この記事は約2分で読めます。

11月11日といえば、ポッキーの日ですね。

今、サグーワークスのプラチナライターを受けています。
絶賛テスト記事執筆中です。

サグーワークスは、ランサーズやクラウドワークスといったプラットフォーム型とは違うサービス。
受託型というクライアントとライターが直接関わらないスタイルです。

そして、プラチナライターになると単価1円以上のお仕事ができるようになります。

どうにも慎重になってしまう性格で、自分のこととなると中々作業に入れないことが多いです。
失敗を恐れているのか何なのか…

自分のことって一生かけても全てを理解できない気がします。
他人のことなんて尚更無理だよなぁと思う今日この頃です。

ところで、そもそも何故サグーワークスに応募しようと思ったかというと… 

結局は現在仕事をいただいているという状態で、クライアント様無しには稼げないわけです。
これを抜け出すには、名前を売るか特定ジャンルにおいて唯一無二の存在になるくらいしか思いつきません。

そこらへんの記事ならAIでも作れますしね。

凡人がそんな状況を打破するには、とりあえずいろんなことに挑戦して経験するしかありません。

それに、将来的にはどちらかというと「ライター」から「編集者」側になりたいんですよね。
そういう面でいうと、ブログやYouTubeは向いている気がします…

でも今はそういう個人で稼ぐのが叶いやすい時代になっていますよね。
恵まれているなぁと感じるばかりです。

そんなこんなで少しばかりサグーワークスに期待を持ってみました。
色んな事に挑戦することで、少しでも消耗しないWEBライターの未来があるといいな。

受かって実際に利用してみて、少しでも前に進めたら満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました